漢方と常識と

妊活のために続けてた漢方薬を

飲み忘れが続いたのと

少々モチベーションも下がりぎみなのと(-_-)

毎週鍼灸には通ってるし、お金もかかるし

という思いもあったりで

漢方先生よばないとーーと

思いながらも漢方薬が切れ、
(先生がうちに来てくれるタイプの漢方薬局さん)

ここ二ヶ月ぐらい、全く飲んでませんでした。

そしたら先月、すっかり無くなっていた

片頭痛が、久ーーーしぶりにきて

耐え切れず、頭痛薬(漢方じゃない)を服用。

そしたら、今月も、薬を飲むほどでは

なかったけど、また片頭痛。

漢方飲んでないからかなーー。。

とかおもったり、

冷え症の私としては、妊活に大敵の

「冷え」も気になる時期ってことで

久しぶりに漢方を処方してもらいました。


片頭痛のことを話したら、

漢方をお休みしてたからではなくて、

季節の変わり目でだと思いますよーと。

今年は寒暖差がかなりあるので

尚更なんだそうです。

気温差で頭痛っておこるんですねー

知らなかったです。


で、最近の体調等、色々とお話しをして

今回から、お薬がかわりました。


「当帰芍薬丸」

血を補い、血流を良くする。
妊活さんには良く知られてる漢方。
これは以前とかわらず。

中身はこんな感じ。飲みやすい。


「発芽ハト麦」はなくなり

かわりに「八味地黄丸」

下半身の冷えと血の滞りをなくす。


中身はちょっと大きめで少々飲みにくい。
ちょっとペタつく。

この二種類です。

二つとも蜂蜜で固めてあるので

味としては生薬の香りはあるけど

ほんのりと甘くて飲みやすいです。


そして、いろいろ漢方先生と話をして

また、妊活がんばろーと思いました。

がんばるっていうのとは、

また違うかもしれないけど

このまま、まだまだ希望はもって、

少々お金はかかるけど、

身体と心を軸にした生活を続けていこう。

ってことかな。

やっぱり身体は確実に

健康になっているってこと。

私たち夫婦は、極めて、自然のリズムに

従って、生活をしてるってこと。

夜ごはんが少々遅いってことと

イクラちゃんが忙しすぎるって

ことはあるけど、知多半島という

まぁまぁな田舎な土地に住み

自然と向き合った仕事をし、

健康的な生活を送っている。

漢方先生に客観的に見てもらって

それを改めて思ったってこと。

東洋医学的妊活?をはじめて一年と半年

確実に変わってきている

私たち夫婦の在り方、そして身体。

年齢や、医学の常識にとらわれさえ

しなければ、いい方向にしか

向いていないってこと。

まぁ、その「常識」ってやつが一番、

やっかいないんですが

それが、自分の今の「学び」

なんだろうな、と思う近頃です(笑)


男性って立場と

「常識」

ってものに極めて捕らわれない

イクラちゃんは

43歳での自然妊娠の確率は

たった「5 %」なんだよ。

と、私が言えば

「5%」いるんだよね?

「0%」じゃないんでしょ?

とひょうひょうというのです。

そういわれて

「あーーー、まぁね、そうね。。」

と思ったり。。( ̄▽ ̄;)

世間の常識なんてものは

「屁」みたいなものであって(失礼。。)

まわりがとやかく言おうが思おうが

真実なんてものは、自分の中にしか

ないのだよってことを

自分の身体で証明したいもんだわ。

と、強く思う近頃です (笑)


そんな今夜の晩御飯です。



もちろん「和食」です。
(とくに冬は)

ポイントは、ここです。


ひじき、黒豆、黒米

冬は「腎」

黒い食材が「腎」にいいのです。

なのでこれからの時期は

身体を温める根菜類と、黒い食材

これを意識して夕食を作ってます♪


スポンサーサイト

冬のヨガ

なんだか少し寒くなったとおもったら

またポカポカとする気持ちの良い日が

続いたりしていますが

11月7日に立冬を迎え

暦では冬を迎えています。

身体もすっかり「陰」へ。

冬は、汗をかくような陽気(エネルギー)を

発散させず、ゆったりと過ごして「腎」を守ります。

なので、冬のヨガでは、じっくりと

身体の内側をゆるめていくような

ゆったりとしたヨガを行っていきます。


そんな冬は、「腎臓」と「膀胱」に

影響が出やすい時期と言われています。

下半身に集まっている腎臓の経絡と

膀胱の経絡を刺激するポーズを

たくさん取り入れ、下半身、骨盤を

中心に、内側から、動かして

温めていきます。


内臓の中で一番「冷え」を嫌うのが

「腎臓」です。

背中の表面に近いところにあるので

カイロをはったり、腹巻をしたりして

温めてあげてくださいね。

特に、妊活さん(はっ!わたしだっ)

「腎」は生命エネルギーの源と言われ

ホルモンバランスにも重要な役割をしています。

妊活さんにとっては女性も、男性も

とっても大切な臓器なのですよー。

でも腎臓って、胃とか、肺とかと違って

どこにあるか、あんまり知らなかったり。。

そこに意識をむけるだけで、血流が良くなる

と言われているので

ヨガの生徒さんには、せめてこの時期だけは

腎臓ちゃんここに居るのね。って

意識してあげてくださいね。

って伝えています^^

(ちなみに背中側の腰の少し上のあたりに二つ。ありますよ)


冬のおススメのお灸はココ!

冷えにはやっぱり
内くるぶしから指4本分上

・「三陰交」

そして、血の不足や、流れ不足に
足のお皿から内側指三本分上

・「血海」

ここは簡単にお灸ができるのでおすすめですが

私が好きなツボは
背中にある腎臓の裏のツボ

・「腎ゆ」

骨盤、仙骨にある

・「次りょう」

鍼灸で毎週、ここにお灸をすえてもらうのですが

特に「次りょう」

ここをやってもらったとたん、冷えてる足先が

ジンワリとあたたくなって

なんとも気持ちがいいのです。

ただ、背中側なので、家族の方に

やってもらえれば、問題ないのですが

セルフでやろうとすると

せんねん灸と言えどもちょっと危険で

わっちっちっ!!と何度か下に落としたり

やけどしそうになり、去年は結局

毎日カイロを貼っていましたねー。

最近は、セルフ背中も慣れたので

冷える日は、ここにせんねん灸をやりますが

今年も、そろそろ、徳用のミニカイロを

買わないといけないなー。

椿とメジロ


brog.jpg

brog3.jpg

brog1.jpg

「椿とメジロ」のかんざし。

今回は、ガラスの中ではなく、外に

モリモリっと盛ってます^ ^

「メジロ」は、「うぐいす」と

間違われやすいですが

「メジロ」は、うぐいす色で

「うぐいす」は、茶色なのですよ~。

ややこやしい。

にしても、この、ちょこん。

っぷりがわれながら、かわいい。


冬は、着物でも、洋服でも、

濃い色合いのものが多いので

それに負けないように、

ぱちっ!と。

「帯留」も

brog5.jpg


濃い帯に合わせるとこんな感じ。

brog4.jpg

そして、やっぱり、メジロがちょこん。


さてさて、先週末はイクラんのお手伝いで

常滑の「土手ミチ」イベントに

行っで来ましたよ♪





「カレット」という洋菓子屋さんのイベントで

今年で2回目でしたが、

野点を開いてお茶会があったり

たくさんの人が来てました。




「土手ミチ」というだけあって

川を挟んで、こんな感じ。



地元ののんびりとしたイベントで

楽しかったです♪

ルナちゃん口内炎その後




どーん。

ルナちゃんすっかり大きくなりました?!

小ぶりのメス猫ちゃんかと思ってたけど

なんかやっぱり子猫だったのかな?

サンちゃんと変わらない大きさになりました。


家に遊びに来てた5月のルナちゃん


ちょっと小ぶりでかわいらしかった。


サンちゃんとは、まだ一緒に舐め合ったり、

くっついて寝たりはしないけど

距離は、すごしづつ近づいてる感じ。







まだ、昼間と、寝る時は別々の部屋で

夕方から、寝る前までしか

一緒にいないので

少しづつかなーと思ってます。


で、本題のルナちゃんの口内炎です。

結局、良くなってません。。

「きえーる」を試してみるも

変化あったような、ないような。

食物アレルギーが関係している

こともあるって獣医さんが言っていた

と書いてあるブログを見つけ

前もやってみたけど

サンちゃんが全然食べないという

結果に終わった( ̄▽ ̄;)

手作りご飯を あげてみることに。

結果、、、

なんだか悪化。。。

口の中はすんごい嫌がって

見させてくれないので

カリカリの食べ方で口内炎の状態を

確認しているのだけど、、

いままでは、食べにくそうに

してはいるけど、食べはする。

でもたまに、痛いとこで

噛んでしまうらしく、

手を口元にあわててもってて、

わちゃちゃっっ!とかやっている。

そもそも少しづつ酷くなって

きていただけなのか

手作りが影響してるのか、わからず。

だいたい、人参の煮たのと、鳥ササミと

大麦を炊いたのをあげたりしてるだけだし。

栄養がこれだけでは足りないといけないから

手作りご飯は、夜だけにして。

あとはカリカリ。

でも、ある時ですよ

鶏肉の霜降りを作って、

サンちゃんと、ルナちゃんにも

あげたら、その夜ルナちゃんが

下痢! !

私たちも食べたし、サンちゃんも大丈夫

だったから、鶏じゃないよね~??

なんてイクラんと言ってて。

でも、元気にしてたから、

あんまり気にしてなくて、

残りを冷凍してたから、数日後に

またあげてみたら、、

またルナちゃんだけ

今度は酷い下痢!

こりゃもしかしたら、

鶏アレルギーかも??

それと共に、口内炎も悪化したっぽく

口をたまに半開きにしているし、

カリカリがすごい食べにくそうで

たまに、「わちゃちゃ!」

なんてかわいいもんじゃなく

「うにゃっ!!」といったり。。

手作りご飯も火は完全に通してるけど、

ササミだし、これも影響してるかも、、

と、とりあえず手作りをやめ

チキン系を抜いてみようと、思ったわけです。

お魚メインのカリカリにし

夜は、お魚とカリカリを混ぜて

少しふやかしてあげて。


そしたら、、ここ一週間ですが、

すっかり調子が戻りました~
(ほっとしましたよ。。)

まだ少し食べにくそうにしてるけど、

痛がる様子はあんまりなく、

ふやかしたの食べたあとは

カリカリを頂きたいらしく、

サーモンのカリカリを

モリモリ食べてます。

ちょっとおかしいかな??

と感じた頃よりいい感じ。

でも、右目がずっと涙目だったのも

気になってたので

口内炎共々診てもらおうと

昨日動物病院に行ったら、

目の涙目は、異常なく

野良ちゃんだったからねー

こんなもんだよー。

拭いてあげてー。で終わりました。


口内炎は、ひどくないけど

猫エイズや白血病なんかの

ウィルスから、口内炎になることが

あるからってことで血液検査することに。

ルナちゃんをうちのこにする時に

血液検査して、問題ないって言われたから

口内炎が、エイズや白血病から

発症することは、調べて知ってたけども、

それは大丈夫なんだとばかり

思ってたら

別検査だったと知る。。

いーーーー!!

待つ10分間もうドキドキですよ、、

結果、、、


全て陰性!

あーん良かった!!

先生、食欲あるなら、

酷くないからこのままでー

ってことで。


しかしやっぱり、

猫の口内炎は治りにくいそうな。

そしてやっぱり、根本的に直す薬は

ないそうな。

先生に、食物アレルギーのことを聞いたら

下痢はそうかもしれないけど、

口内炎はアレルギーとは関係ないって

言われました。

カリカリも、チキンメインのフードで

下痢してなければ問題ないって。

。。。

そうなのかなー(めっちゃ疑惑 笑)

いっとき酷くなりかかったし

鳥やめたら絶対よくなってるし

再度調べると、(ネットだけども)

口内炎がアレルギーって可能性もあるって

言ってる獣医さんもやっぱりいるし。

とりあえず、カリカリのチキンはやめて

当分フィッシュメインのカリカリで

いってみます。

低アレルゲンのフードにしたら、

良くなったって人もいるようなので、

このフードがなくなったら

低アレルゲンのフードをあげてみようかな。


そんなこんなで、ちょっと

どうなることかと、焦ったけれど、

今はすっかり落ち着いているので

様子みながら、ご飯を色々試してみようと

思います。(手作りは軽いトラウマ( ̄▽ ̄:)



すっかりうちの子と化して

ごゆるりと、くつろぐようようになった

ルナちゃんでした^ ^

ギフト



友人が来月出産予定です。

仕事のことで、かなり長いこと

悩んでいた時期があり

よく相談にのっていたのだけど

子供ができたら、仕事やめるんだけどな、、

と言っていたのに、

子供も、なかなか授からず、

二人で、願掛けがてら

一緒に神社に出かけたりして。

本当にがんばり屋さんで

結局、二年以上悩んでいた

仕事の悩みも解決し、

よかったねーーー!

なんて言っていたと思ったら、

すぐ、妊娠が発覚。

結局、ぎりぎりまで仕事を続けて

今週、退職。

自分はできていないけど、

彼女の妊娠は、ほんと、うれしくて。
(えー!いいなーーー!!!とは
思いましたよ、もちろん)

出産祝い何にしようかなーー

なんて思っていたんだけど

彼女も作家さんの卵なので、

ガラスで、お祝いを作ってみました。

想像以上に大変で、めっちゃ試作したよーー。

でも、イメージ通りの仕上がり♪




蓮は、菩薩のお花。

二人で行った三重の、子安観音。

蓮の花に乗った菩薩が、子供を抱いてる。

そんなイメージ。

よくがんばった彼女への

神様からの、ギフト。

これまでが大変だった分か

つわりもなく、幸せいっぱいな

妊婦生活を送ってます。




こだわったのは、蓮の実。

神さまは蓮の実の上に乗っているからね。

実がなければ、蓮ではない(自論( ̄▽ ̄)

蓮が包んでいるのは、地球。

そして宇宙。

そんなイメージも込めて。

よろこんでくれるとイイナーー。




私もがんばっているよー神さまー!
(↑という心の声も入ってます( ̄▽ ̄;)

プロフィール

norbu

Author:norbu
norbuです。
現在43才。
ヨガと東洋医学で身体全体を
整えながらの 妊活中。
仕事はこの一年、妊活のため
のんびりにしてますが
ガラスの作品を作ってイベントにでたり
ヨガを教えたりしています☆

焦らず、あきらめず
バランスよく日々を過ごしていきたいナー。


http://www.norbu.jp/

クリーマで作品販売はじめました☆
creema

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
このページのトップへ