かぐや姫の物語

映画観に行きそびれたもんだから

昨日はとても楽しみに

「かぐや姫の物語」をみました。

すごーく素敵な映画でした。

絵も本当に美しくって。

魅入ってしまった。

そして一番気になっていた、

「姫が犯した罪と罰」

なるほど、、そうだったのか。。

と後半は涙がほろほろ。


感情が揺さぶられることのない、

月の世界。

ネガティブな要素が、

闇がいっさいない光の世界。

地球は陰も、陽も、光も闇も、

その全てがある世界。

月という、光の世界に居ながら、

闇をももっている世界に憧れた姫。

それが、罪。

そして地球に降ろされた。

それが、罰。

その全てを味わいつくし、

「生きる」ことをしたかった姫。

でも、記憶を消され

その全てを

忘れてしまった姫。

最後に思い出した時は

すでに遅く

後悔しながら

月に帰っていく、という

悲しいお話なのだけど、

それでも結局、姫は、陰も陽も

光も闇も全てを味わいつくして

月に帰っていったんだな。と。


闇がなければ

希望をもつこともない。

姫にとっては最終、希望は

月に帰ること

になってしまったけれど、

それでも地球に居たい

と、強く思ったのは、

闇も、光も、全てを

ひっくるめている

この世界が

愛おしかったんだろうと思う。

光に、目を向けていさえいれば、

光も闇もあっていい。

その全てを受け入れて、

愛すことが

地球に生まれた意味

なのかもしれないな。

なんて。

久しぶりにこんなことを思った

素敵な映画でありました☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

norbu

Author:norbu
norbuです。
現在43才。
ヨガと東洋医学で身体全体を
整えながらの 妊活中。
仕事はこの一年、妊活のため
のんびりにしてますが
ガラスの作品を作ってイベントにでたり
ヨガを教えたりしています☆

焦らず、あきらめず
バランスよく日々を過ごしていきたいナー。


http://www.norbu.jp/

クリーマで作品販売はじめました☆
creema

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
このページのトップへ