「湿邪」

最近、身体の変化を感じています。

が、鍼灸漢方やっても夏バテはしています。

なんて書いたけど、ほんと、ここ二週間ぐらい

身体がだるい。

ちゃんと寝てるのに、午前中眠い。

少し運動したり、歩いたただけで

足がだるーーーくなったりと

調子があんまりよろしくない。

夏バテにしちゃあもう秋だし、

鍼灸もやってるのに

なんじゃなこりゃ~~って感じで。

風邪ひいてるわけでもないから

今までだと、

あんまり気にせず通りすぎてく

身体の調子も、

ハマると結構とことんタイプな私は

妊活とは関係なく、

「ぬ??これはなにゆえ?」

と、いちいち東洋医学の本を

引っぱりだしたりして、調べる。

「筋肉疲労」「首こり」「朝だるい」

とか調べてたら

「肝臓」のキーワードがでてくる。

えー?もしかしたらワタシ

「肝臓病」とか???

思ってみたりし、

肝臓の経絡にお灸をやったり

肝臓に良い食べ物を調べてみたり。。


一か月ぶりに漢方の先生にお会いしたので

さっそく、聞いたらば

「まぁ胃腸が弱ってるから

肝臓も疲れぎみってことは

考えられるけど

肝臓病とかじゃないですよ~あっはっは~」

と勉強熱心さを?笑われて

一安心 ^▽^;


で、この症状は、

「湿邪」

のせいらしい。

今年の残暑は、気温差が激しい上

湿度が高く、今までにない残暑で

身体の調子を崩す人が本当に多い、と。

これも一種の「夏バテ」なんだそう。

「秋バテ」とも言うんそうよ。

もともと私は、「湿」に弱いタイプ
(季節で言えば梅雨~夏)

で、夏の疲れと、この秋なのに

カラッとしない湿度との

ダブルパンチ。

という感じらしい。

なるほどねーーー。

と納得。




あらためて

「湿邪」で調べると

なるほどなるほど。そのようだわ。


でもって致命的だったのが

漢方の渡邊先生から処方されてた

身体に溜まった水を排出する

「三養茶」



↑これが「湿邪」に最適だったってこと。

温かくして飲む

って言われてたから、

夏になかなか飲む気にならなかったのと

母が足がつるのが治ったから
(三養茶を試してみるといいって
言われて以前少しあげた)

もう少し頂戴っていってきたのとで

なくなっちゃって、

この夏あまり飲まなかったのよね。。。

もう一つの「桂皮茯苓丸」は飲んでるし

鍼灸もいってるしーーー的な。^-^;


ということで、

「三養茶」

またちゃんと飲み初めてます^^

前も書いたけど、これはね

良質な 「ハト麦茶」

食品に入るから、お薬じゃないらしい。

普通のハト麦茶は身体を

冷やす作用があるけど

これは発芽ハト麦なので

温める作用もあるそうなので

一年中飲めるんですって。


でもさ~おもしろいな~と。

まさか、まだ「湿」がじゃましてる

なんて思ってなかったから

身体を冷やしたくないから

夏野菜をピタッとやめたのも

いかんかったんだな。と
(夏野菜は水分を排出するのよ)


昔と違って気候が変化してるから

そこらへんは、本通りじゃなくて

臨機応変にいかないといけないんだな~~

なんて、勉強になった 

「秋バテ」でした♪


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

norbu

Author:norbu
norbuです。
現在43才。
ヨガと東洋医学で身体全体を
整えながらの 妊活中。
仕事はこの一年、妊活のため
のんびりにしてますが
ガラスの作品を作ってイベントにでたり
ヨガを教えたりしています☆

焦らず、あきらめず
バランスよく日々を過ごしていきたいナー。


http://www.norbu.jp/

クリーマで作品販売はじめました☆
creema

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
このページのトップへ