「月よみヨガ」

今日は「月よみヨガ」でした^^

「月よみヨガ」は月の満ち欠けにあわせて

陽のヨガ、陰のヨガと

動いていきます。

もともと「陽」の要素の強い

アメリカからきた「パワーヨガ」

を9年ぐらい続けていて

その後一か月間、インドに行って

「ハタヨガ」を本格的に学んで

帰国して、思ったのは

アメリカには、アメリカの気候があり

アメリカ人の気質があり、

インドには、インドの気候があり

インド人の気質がある。


四季がある、繊細な日本

という国の、日本人に合った

ヨガをやりたい。

ということでした。

そんなこんなで、アーユルベーダーも

学んでいた時期もあり、東洋医学

陰陽五行、となって、本格的に

中医学の勉強をはじめたわけです。


今、小さいながら、ヨガの教室を

やらせてもらっているのだけれど

今の、月が欠けていくこの時期は

「内観」に向かいます。

季節の流れを感じながら

その時期の弱くなると言われている

五臓の経絡を意識して動き

だいたいの人がムリをしている

自分のリズムを取り戻して

いけるといいなーと思っています。


なので、東洋医学を中心にした

私の「妊活」は

自分自身でいろんなことを

試すことができて、実践できて、

想像以上に、勉強になっています^^


秋は、陰陽五行でいえば

「肺と大腸」が弱くなる時期です。

親指側から鎖骨あたりまで通る

「肺の経絡」(ツボが線の上にいくつもある)

そして人差し指から肩、喉、鼻まで通る

「大腸の経絡」

そこを刺激するポーズをたくさん

入れていきます。

ただ、まだまだ「湿」がのこる

今年の気候。(今日も暑かった~)

胃腸も弱くなりがちなので、

足にある、「脾の経絡」(消化器系全般)

も、刺激していきます。

こういうことをヨガで教えながら

身体を動かして、

自分で、なるほど、そのあたりの

体調を崩してるなぁ~

と思う人は、自宅で「せんねんきゅう」

なんかを使って、ポイントとなる

経絡のツボに「お灸」をする、

まで、できるといいナ~~~と

思うんですよね。


そんなこんなで、

明日はまた、漢方基礎講座のお灸教室です。

「季節の悩みと、陰陽五行♪」

何かこの時期の悩みある?

って先生に聞かれたので

「乾燥」!って伝えておきました☆

この時期から

クリームを足に塗らないと

カサカサ、カユカユになるのよね。。。

お灸でシットリツヤツヤ。。とは

簡単にいかないだろうけど

いいヒントがもらえるといいなー^^


今日のサンちゃん。


そしてこうなった


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

norbu

Author:norbu
norbuです。
現在43才。
ヨガと東洋医学で身体全体を
整えながらの 妊活中。
仕事はこの一年、妊活のため
のんびりにしてますが
ガラスの作品を作ってイベントにでたり
ヨガを教えたりしています☆

焦らず、あきらめず
バランスよく日々を過ごしていきたいナー。


http://www.norbu.jp/

クリーマで作品販売はじめました☆
creema

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
このページのトップへ