クンダリーニヨガ



「クンダリーニヨガ」の

ワークショップに行ってきました☆

先生はカナダ在住の桐島ノエルさん。

とっても素敵な先生でした~~~

「クンダリーニヨガ」とは

インドの伝統的なヨガで、結構、独創的。

「気づきのヨガ」とか

「悟りを目指すヨガ」とか

良い指導者につかないと危険とか、

独学は絶対ダメ、副作用が、、とか

そんな言葉もチラホラ聞くようなヨガで

ちょっとやばい香りが (笑)

でも歴史はとっても古く

とってもインドっぽくてディープ

な感じに、興味だけはあったので

今回はワクワクの参加でした^^


桐島ノエル先生、とっても素敵だっただけに

そんなあやしさは全然なく (笑)

ただやっぱりとってもユニークで

おもしろかったです。

マントラを唱えながらアーサナをしたり。

マントラを歌ったり。

踊ったり(笑)

「クンダリーニヨガ」といえば

「火の呼吸」が有名ですよね。

気の道が交差するエネルギーセンターと

言われてる丹田を

一気に活性化させる呼吸法で

アスリートが取り入れている

という話をよく聞く

けっこうハードな呼吸法です。

色々なポーズをキープしながら

この呼吸法をするのですが

これは結構なキツさでした!( ̄▽ ̄;)

そして最後は、ドラムの音で瞑想でしたが

これがなんとも、すごい音で、

シンギングボールの音の瞑想も経験があって

なかなかすごかったけど、それ以上。

なんとも言えない響きが、身体の細胞から

内臓、脂肪、皮膚、外側のエネルギーまで

振動する感じ。

あれを体験するだけでも、価値ありな (笑)

今回はあくまでワークショップなので

きっと、もっと学んでいくと、

もっとディープなものを

学べるんだと思います^^


ただ、私が一番おもしろいなーって思ったのは

背骨のまわりを刺激するアーサナの多さ。

背骨ってすごい数の

ツボと経絡(気の流れるライン)

があるんですよね。

経絡を勉強してると、背骨の柔軟さの

大切さを すごい感じるんです。


それに、精神面でも

いろいろ悩みごとや

考え事があると

背骨のまわりが固くなるんですよ。

ちょっと最近わたし自身その傾向があって、

鍼灸でも、最近張ってますねーー

なんて言われたりして

それこそヨガで、背中やわらくしたり

してたとこなんだけど^^;

クンダリーエネルギーって

尾骶骨から背骨にそって

昇らせていくことを言うから

この背骨付近のワークって

大切なんだなーって思ったけど、

これ、めっちゃきく。

あーーー、やっぱり背骨って

エネルギーの通り道なんだねーー

と実感。

この背骨を刺激するワークはとってもいいなー。

ちょっと毎日やろー

と、とっても勉強になりました^^

もともと ヨガってイコール「 瞑想」 なのですが

今のヨガって、どのヨガも、アーサナに

意識が向きすぎるとこが

どうしたってある。


でもクンダリーニヨガは

いままで体験したどのヨガとも違っていて

その本来一番重要な、「瞑想」を 

すごく感じられるヨガで

とても充実した二時間でした。



最後にノエル先生とみんなで☆



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

norbu

Author:norbu
norbuです。
現在43才。
ヨガと東洋医学で身体全体を
整えながらの 妊活中。
仕事はこの一年、妊活のため
のんびりにしてますが
ガラスの作品を作ってイベントにでたり
ヨガを教えたりしています☆

焦らず、あきらめず
バランスよく日々を過ごしていきたいナー。


http://www.norbu.jp/

クリーマで作品販売はじめました☆
creema

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
このページのトップへ