秋のお灸

先月の漢方教室は

「秋のお悩みと五行陰陽」

でした ♪

私のこの時期のお悩み

「乾燥とかゆみ」

これは、秋の邪気「躁邪」(そうじゃ)

が原因なのだそう。

秋は、五行で見ると

「肺」と「大腸」の時期です。

肺は潤いを好むので、乾燥すると

呼吸器系のトラブルが

起こりやすいのですが、
(喘息、気管支炎、空咳などなど)

なんと、中医学では

皮膚も肺の一部と考えられていて、

皮膚ダメージも起こるんだそう。

そして、それにつけくわえて

初秋の頃だと、夏の邪気

「熱邪」と「湿邪」が残っている状態。

なのに毛穴は冷たい空気で

キュっとしまり、

熱と湿が発散できず

じんましんがでたり

アトピーがでたりするそうな。

今までは痒みは

「乾燥」と一くくりにして

せっせと、お風呂上りに

クリームを塗ってたけど

そんな単純なことでもなかったのかも!

と、「ほーーー。」

となんだかえらく納得しました。

春だけじゃなく、初秋のデトックスも

とっても大切なんだね~~。


で、そんな中、秋に効くお灸を

いくつか教えてもらったので

その中の一つをご紹介。


☆曲池(きょくち)

です!



腕を曲げた時、肘の外側

しわの端くぼみのとこ。

効能☆

[皮脂腺や汗腺を活性化させ
肌の調子を整え、炎症を鎮めて
免疫力を高める。肩、首の血流にも作用
大腸経のツボなので
消化器系のトラブルにも。]


そうそう、それと

中医学では心も重視しますよ。

秋は 「悲しみ」

心の疲れが出る季節です。

ゆったりゆっくりと過ごして

しっかりと 「気」 の入れ替えをして

あげましょうね。

もちろん、まずは 「食」

そして 「ヨガ」 

そして 「お灸」

我ながらいい組み合わせ(笑)


しかし、、妊活中で、毎晩、お腹と足に

お灸をしてるから

こうやって、習うと、どんどん

お灸をする場所が増えていき、、、、

サンちゃんと、イクラちゃんに

「煙すぎだしっっ!!!」

って嫌がられ (デショウネ( ̄▽ ̄;))


とうとう、「朝灸」「晩灸」

と二回に分けるようになりました。


そして今回、皆勤賞(笑)

ってことで、こんなオサレな

お灸をいただいちゃいました ♡ ♡



お灸がかわいいと、気分も上がる^^


明日は、11月のお灸教室

「生理周期とお灸」

二回目だけど、また違うこと

教えてもらえるのかな~~♪

楽しみ♪

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

norbu

Author:norbu
norbuです。
現在43才。
ヨガと東洋医学で身体全体を
整えながらの 妊活中。
仕事はこの一年、妊活のため
のんびりにしてますが
ガラスの作品を作ってイベントにでたり
ヨガを教えたりしています☆

焦らず、あきらめず
バランスよく日々を過ごしていきたいナー。


http://www.norbu.jp/

クリーマで作品販売はじめました☆
creema

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
このページのトップへ