石上神宮



椿大神社の入道ヶ岳に登拝に行ってから

すっかりハマってしまったワタシ。

子供がいつできるかわからないし
(あくまで前向きですよ( ̄∇ ̄)

行けるうちに行っとかないと!

と、今回は、奈良の「大神神社」

の「三輪山」へ登拝すること

に決めました。

「大神神社」も山岳系神社で

御神体が三輪山なのです。

三輪山は、入道ヶ岳とは勝手が全然違います。

長く禁足の山として、入山が厳しく

制限されていた、という歴史のある霊山。

ちょっと身が引き締まります。

今回山岳系の神社を色々調べていて

思ったんだけど、高い、低いは

関係ないのね~~ってこと。

高くても、神様がいない山もある。

だけど、低くても神様がいる山もある。

ここ三輪山は、なんと標高467m。

一時間オーバーぐらいで登れるのです。

ちなみに入道ヶ岳は、900m。

入道ヶ岳は、何の規制もなかったけれど

ここ、三輪山の登拝は受付と登拝料が必要で

それが9時からしか開いてない。

もう少し早くに奈良に着きたかったので

どこか、先に寄れる神社仏閣を探していたら

この近くに、日本最古の神社「石上神宮」が

あるらしいと知り、そこに寄ってから

三輪山へ登ることにしました。

この選択が、、

なかなかおもしろい旅だったので

ありますよ!


山岳系の神社巡りを始めた

もう1つの理由に、もちろん!

妊活の願掛け。

が、あります。

妊活をはじめてから、鈴鹿の「子安観音」と

伊勢の「子安神社」が効くらしい、と聞いて
(伊勢神宮の内宮の中にあります)

ここ二年間、初詣の時に寄って

参拝してます。

もちろん、元々神社仏閣は好きなので

旅先で、良さげな神社を見つけたら

そこで、子宝願掛けも、してます。
(お礼参りができそうなとこだけ)

でも! おわかりのとおり、

できないんですね~~これが (*_*)

で、入道ヶ岳以来、山岳系に興味を

持って色々調べてたらば

山岳系の神様は、はんぱなく、力が強いらしい。

と、知った、というわけです。

入道ヶ岳は、わけあって、子宝の願掛けが

できずに、帰ってきたので、

(決して忘れたわけではないのよ  ̄∇ ̄;)

今回の三輪山は!ぜひとも!子宝!

なーーんて思っていたのに!

出発、一週間ほど前に母から電話があり

父が手術をすることになった。。

との知らせ。

これが、なかなかの手術で

そんなことを聞いてしまった以上

三輪の神様には、手術の成功を

お願いしないといかんじゃーーん!!

と、なったわけです (*_*)

ふたつもお願いして聞いてもらえないと

やだしなー、、むーーーー、、

という気持ちで、出発したわけでありました。


ここ知多半島からだと、片道3時間なので

5時に出発!の予定!

そうすると、8時に「石上神宮」着いて

9時半頃に、「大神神社」

なんて予定を立てていましたが、

もちろん、結局、出発は遅れて

5時半すぎ。。 ( ̄∇ ̄;)

だがしかーーし!朝は渋滞知らずで

2時間半もかからず着きました!

珍しく予定どおり、8時に「石上神宮」へ。



もう、入る前からステキさが

伝わってきますねー!

テンションあがります!

で、とりあえず、長旅だったものですから

鳥居くぐってすぐに、お手洗いに

向かったわけです。(御手洗ではありませんよ)


そしたら、そこで(トイレで)80歳近い
(見た目はめっちゃ若い)

元気のいい、おばあさんに

声をかけられたんです。

でも、はじめ、何を言ってるのか

チンプンカンプン??で、

何度も聞き直していましたが、結局

「8時半に拝殿で、待ってるから、来なさいね。」

と言われ、よくわからないけど、

それまで神社を探索。





ここは、鶏が縦横無尽に、走り回っていて

「コケーッコ!コケーッコ!」と

すごく可愛いです(o^^o)

神主さんたちも、みんなすごく元気よくて

気持ちの良い挨拶をしてくれます。

こんな神社、なかなかないんじゃ

ないのかな~~。

拝殿を撮り忘れたんだけど、

ほんと素敵なとこでした。


で、拝殿で、おばあさんを見つけて

色々お話をして、

ようやく、わかったことは

朝、神様に神職全員で祝詞(大祓詞)を

献上することを「朝拝」といい、

ここは珍しく、一般人も参加できる。

というこでした。

一般人も参加できるなんて

本当に珍しいことだそうです。

で、おばあさん、話の途中で

突然、、「玉のを」買っときなさい。

と。

。。。

「壺」を買いなさい的な?!

Σ( ̄  ̄) 一瞬固まる私 。


「玉のを」とは、

病気に効く、700円のお守り。

でした^ ^;

ちょっとかわっていて、

普通のお守りより3倍ぐらい

大きくて、紙と、袋が別売りです。

紙には、玉の紐という紐と

何かが書かれています。

おばあさん、曰く、

「とにかく玉の紐様はすごい」

というもんだから

「へー!父が今週手術するんです。

そういうのにもいいですか?」

と聞いたら「もちろん!!」と言って

「これで、私も助けられたし、何人も助けた」

と、そんな武勇伝を話してくれました。

買った「玉のを」に、

今から朝拝で、祝詞を神様に献上して

神主さんが私たちを祓ってくれるから

その時に一緒に、

「お父さんの手術が成功しますように

よろしくお願いします」

といいなさい。

と教えてくれました。


今回、祝詞集も、参加する人用に

売られていたので(300円)

他の神社で見たことないよー!と思って

手に入れました ♪

ここ最近、祝詞ってイマイチ

よくわからないなー??

真言(仏教の方)と一緒で

意味があるのかなー??

なんて思っていたことが、

この一連の出来事で

理解できてありがたかったです。

神職さんたちと一緒に拝殿の中に入って

私たち(この日は三人でした)

も祓ってもらって、祝詞を献上しました。

父のことは、石上大神さまに

しっかりと、お願いしたものだから

結局、悩んでいた三輪山の登拝では

子宝のことだけ

お願いすることになりました。

なんだか、たまたま、

おばあさんに声かけてもらって

こんなことになるなんて

これは何??すごくない??

と、ちくいち感動するワタシ。

じゃあね、と

帰ろうとするおばあさんに、

ちょいと待って!!と、

手を握って、丁寧に、お礼を言ったら

おばあさん、

「あんたさん、ここにお父さんの名前と

手術の日、それとあんたさんの名前を書いて」

「私、毎日来てるから、この日は、

お父さんのこと、ちゃんと祈っとくから

絶対大丈夫」

なんて言ってもらってしまったのです。

で、おばあさん、おばあさんなのに??

名刺をくれたのです。

その名刺には「修験道 議長 〇〇」

と書かれてました。

修験道って???

このおばあさん何者?

行者さん??修行僧???

これは未だナゾです ^-^;


とりあず「玉のを」を渡しに行こうと

帰りは実家に寄り、お父さんに

なんだか力のありそうな、

赤の他人のおばあさんに

お父さん、手術の日、お祈りしてもらえるよ~

とこの一連の出来事を伝えてたら、

お父さん

「俺はそういうことは信じない方だから」

とよく言う人ですが

今回ばかりは、

とってもうれしそうにしてました(*^ ^*)

やっぱり、最後は神頼み。

不安で仕方ないお父さんの気持ちを

少しでもほぐせたみたいで、

良かったーーー。と私も満足^ ^

ここの御朱印はかなりかっこよかったです。


石上神宮にある、国宝の「七支刀」です。
相当古いものらしいのですが、この刀に
文字がいっぱい彫られています。


ついでに、と思ってたから
ほとんど調べてなかったんだけど
どうやらこの刀で、病気なんかの
悪いものをスパッ!と、きって頂けるらしいです。


これで終わりそうな勢いですが( ̄∇ ̄)

この後、いよいよメインの

「三輪山」へ登拝ですよ!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

norbu

Author:norbu
norbuです。
現在43才。
ヨガと東洋医学で身体全体を
整えながらの 妊活中。
仕事はこの一年、妊活のため
のんびりにしてますが
ガラスの作品を作ってイベントにでたり
ヨガを教えたりしています☆

焦らず、あきらめず
バランスよく日々を過ごしていきたいナー。


http://www.norbu.jp/

クリーマで作品販売はじめました☆
creema

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
このページのトップへ