秋のヨガ

残暑どころかすっかりと涼しくなって

9月半ばにして秋模様ですね~。

身体も「陽」から「陰」へ。

秋のヨガは、 夏の疲れを リセットし

冬に向けて 免疫力を上げていきます^ ^


秋は「肺」と「大腸」

が影響をうけやすいと言われています。

秋のヨガでは、夏と同様

上半身に集まっている

肺の経絡と、大腸の経絡を刺激する

ポーズをたくさん取り入れますが

秋は呼吸器系が弱くなりやすいので

胸や、背中を広げて、柔らかくし

呼吸がたっぷり入る身体作りを

していきます。

簡単でおすすめなのが、

ヨガのポーズと言っていいのか??

わからないけど(笑)

ぶ厚めのバスタオルを半分に折って

クルクルと丸めて、仰向けで寝て

背中にいれて(肩甲骨と肩甲骨の間)

呼吸をたっぷりと肋骨でする。

吐く時も肋骨で吐く。

そんなイメージで呼吸をすると

肋骨の間の筋肉、呼吸筋と呼ばれる

肋間筋がよく動き

柔らかくなって普段からたっぷりと

呼吸ができるようになってきます。

超簡単で気持ちがいいので

おすすめです^ ^


実際は、8月の立秋を過ぎた頃から

気候は暑くても、身体は「陰」に傾き

はじめているんです。

まだまだ夏まっさかりですが

クーラーのよく効いた部屋や

冷たいものの取りすぎで

身体の表面は暑くても、体の内部は

冷えてきます。

そして、9月に入り、胃腸の疲れが

回復していないにもかかわらず

秋の涼しさでついついたくさん

食べてしまい、夏バテのように

体調を崩すことを

「秋バテ」といいます。

そんな秋の弱った胃に、お勧めお灸は

胃や消化器系を元気にする

・「足三里」

冷えかけた身体にやっぱり

・「三陰交」



いや~お灸がほっこりくる

季節になってきましたね♪

夏はもちろんだけど、

意外と真冬も、窓を閉めきっちゃうから

開けるのがおっくうで、、^^;

秋から冬にかけて、開けっ放しにした

窓から、少しヒンヤリとした空気を

感じる、この時期のお灸が

大好きな私です。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

norbu

Author:norbu
norbuです。
現在43才。
ヨガと東洋医学で身体全体を
整えながらの 妊活中。
仕事はこの一年、妊活のため
のんびりにしてますが
ガラスの作品を作ってイベントにでたり
ヨガを教えたりしています☆

焦らず、あきらめず
バランスよく日々を過ごしていきたいナー。


http://www.norbu.jp/

クリーマで作品販売はじめました☆
creema

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
このページのトップへ